« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

日々活動することが日々発展する月面文明開拓者の道筋活動

日々働き活動するからこそ、日々の発展拡大がある

時代の波に乗っていることも、最も大事なことである

太陽系新聞社は、今までよりも日々働き活動して

今までよりもあきらかに力強く日々発展拡大して行く

毎日一本の記事を書き、毎日一人以上のお客さまに接し

活動してこそ、太陽系新聞は日々発展して行く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

太陽系新聞社

P1010012 P1010011 P1010007 P1010005

  不死鳥のごとく全世界に向かP1010010 って前進拡大している

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前へ

P1010002儲けている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前だ

P1010004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真

P1010001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

ささやかに電子化へ、太陽系新聞

太陽系新聞は部数拡大、アクセス拡大に向かって前進しています

弊社新聞の電子化としての発行は毎週一回以上とします

ささやかなブログ上での発行よりはじめますので

発行者である私の、日々の仕事状況なども電子化の記事とさせて頂きます

またブログでの、コメント、トラックバックも記事寄稿とさせていただききます

(但し弊社の趣旨とかけ離れるコメント、トラックバックは削除します)

見て、得する、役立つ、日常が楽しくて良くなるブログ電子新聞に一日も早く

して参りたいと思っていますのでよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

私の仕事

人類一番良い本物の開拓者は、

これより月、火星、木星の衛星文明開化への道筋活動を

人類一番良く拡大前進させて行く

それゆえ同開拓者は道筋上のはじめにある太陽系新聞社を

すぐにも日々よく拡大前進させる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

私の仕事

 太陽系文明を開拓して行く私の仕事は大変である

時代を絶対動かさなければいけないのであるから

時代を動かすということは、開拓者の私がする仕事に対して

世の人々が動いてくれるということに他ならないのである

 現段階でいえば毎月一回太陽系新聞を発行すること、読者がいて売れること

次に毎週一回発行、その次は隔日発行に

そして日刊太陽系新聞にして、地域紙から世界紙へと拡大させなければいけない、

これが開拓者の仕事である

   (平行して民間宇宙機関をつくり拡大させていくこと)

人類繁栄のために自分のために、月、火星、木星の衛星に文明を開化させていく

  今世紀中に1歩でも先に前進していくのが開拓者の仕事である

    月面基地造りなどはこの10数年先に現実に着手協力できるほどに

ならねばいけないのが開拓者の仕事である

 この仕事をはじめた動機からいえば正直自信はあるのだが、

しかしまた

今日からこの先前進拡大するのか後退縮小するのか瀬戸際であるような気もする

  本物の良い開拓者は今仕事をよく前進拡大させる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

ささやかに電子化へ、太陽系新聞

こころみとしてブログを電子新聞化してみよう

そのような訳でして太陽系新聞のブログに来ていただいた方々

皆さんがお持ちの面白い情報などを、お気軽にコメント、トラックバックに

記事寄稿てきなものとしてよせて頂けないでしょうか

 (しかし同新聞の趣旨にかけ離れたものは削除します)

新文明を開拓する全員参加の面白い新聞として

日々拡大して参りたいと思っていますのでよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

太陽系開拓を進めていくもの

新しくはじまった

人類一番に良いものは

人類一番に良く伝える

これ人類全体に一番良く達する

太陽系新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

太陽系文明を語り合おう

人類の営みが太陽系文明を開化させるのです

人類が太陽系文明を開化させるとも言えます

それゆえ私はいま太陽系開拓を新聞発行を通じて進めている

開拓を進めるということは文明を進めることでもあるからです

人類の生存環境より良くするため

人類全体の生存欲求をより良く満たすため

共に開拓の道を進んで行きませんか

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 7日 (水)

開発の導き、道しるべのメディアとして活動、太陽系新聞社

月、火星、連動して木星の衛星を探査し尽くすのです!

そして探査したことを最大限に活用して同天体での産業を発展させ

人類の生存環境をより良くして行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

開拓者ネットで仲間づくり重要

21世紀中に太陽系文明開化達成までには至れない、

しかし同文明のはじめの、探査基地や産業基地の複合体太陽系文明基地は、

今世紀中に月、火星に造られて行く。

太陽系新聞はこれらの構想を良く伝え進める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

この20年あまり休まず考えていること

太陽系新聞社は太陽系開拓(宇宙産業~基地造り)を進めるメディアです。

開拓の行き着くところは太陽系文明開化です、当初よりそこに進んで行く目的で活動しているのが同新聞発行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »