« ささやかに電子化へ、太陽系新聞 | トップページ | 私の仕事 »

2007年2月15日 (木)

私の仕事

 太陽系文明を開拓して行く私の仕事は大変である

時代を絶対動かさなければいけないのであるから

時代を動かすということは、開拓者の私がする仕事に対して

世の人々が動いてくれるということに他ならないのである

 現段階でいえば毎月一回太陽系新聞を発行すること、読者がいて売れること

次に毎週一回発行、その次は隔日発行に

そして日刊太陽系新聞にして、地域紙から世界紙へと拡大させなければいけない、

これが開拓者の仕事である

   (平行して民間宇宙機関をつくり拡大させていくこと)

人類繁栄のために自分のために、月、火星、木星の衛星に文明を開化させていく

  今世紀中に1歩でも先に前進していくのが開拓者の仕事である

    月面基地造りなどはこの10数年先に現実に着手協力できるほどに

ならねばいけないのが開拓者の仕事である

 この仕事をはじめた動機からいえば正直自信はあるのだが、

しかしまた

今日からこの先前進拡大するのか後退縮小するのか瀬戸際であるような気もする

  本物の良い開拓者は今仕事をよく前進拡大させる

|

« ささやかに電子化へ、太陽系新聞 | トップページ | 私の仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192053/5348529

この記事へのトラックバック一覧です: 私の仕事:

« ささやかに電子化へ、太陽系新聞 | トップページ | 私の仕事 »